痩せる効果の高い方法

痩せる効果の高い方法

いかに痩せるか?
綺麗に痩せるか?

 

・・・は、女性の切なる願いではありますが、なかなか叶わないのが現実のようです。

 

痩せたい!体重を落としたい!の一年でジョギングなどをしても、体重が減らなかったり時間が取れなかったりして痩せることから撤退する方も多いようです。

 

本気で痩せよう、体重を落とそうと考えるのであるのなら、十分減量スケジュールを立てることが大切です。

 

ただ、闇雲にジョギングするだけで痩せるとは思わない方がいいです。

 

例えば、体重1kgを落とすのなら何日掛かって落とすのか、毎日何十分ジョギングをしなければならないか?
・・・などを、きっちりスケジュールを立てなければいけないでしょう。

 

ご存知の方は多いと思いますが、脂肪1kgは熱量として7000Kcalですから、体重1kgを落とすには7000Kcalに見合う運動をして脂肪1kgを減らすようにしなければいけません。

 

あるいは、摂取カロリーを7000Kcal減らすようにしなければいけません、

 

脂肪1kg・7000Kcalを1ケ月掛かって運動などによって消費するには、1日当たり233kcalを普段の生活より、余分に消費するようにしなければ体重1kgを1ケ月掛かって落とすことは出来ないことになります。(7000kcal÷30日≒233kcal/日)

 

ベースになるので、もう一度記します。

 

・脂肪1kgを落とすには、7000Kcalを余分に消費する必要がある。

 

1ケ月で1kgの脂肪を落とすには、1日233kcalを普段の生活から余分に消費する。

 

(2か月で1kgの脂肪を落とす場合では、1日当たり約117kcalを普段の生活から余分に消費する計算です。)

 

しかし、体重によって消費カロリーが変わりますので注意して下さい。
ここ、間違わないでください。

 

 

ここから実例を出していきます

 

体重50kgの女性と体重55kgの女性を例にとります。

 

1ケ月で1kgの体重を落とす場合、1日当たり233kcalを余分に運動などで消費しますから、いろいろな運動の消費カロリーをチェックしてみます。

 

ジョギングの度合い
・7METs(1分間に120mを走る速度のジョギング)
・3.5METs(柔軟体操)

 

(METs:活動・運動を行った時に安静状態の何倍のカロリーを消費をしているかを表してるので、7METsは安静時の7倍のカロリーを消費していることになる)

 

[体重(kg)×METs数×運動時間(h)×1.05=消費カロリー(kcal)]

 

<< 体重50kgの女性 >>
毎日30分(0.5h) 7METs(1分間に120mを走る速度のジョギング)のジョギングを1ケ月(30日)続けた。

 

(50(kg)×7×0.5(h)×1.05=183.75kcal)
1日当たり183.75kcal消費しました。

 

このまま7METsのジョギングを1ケ月(30日)続けた場合では、消費カロリーは約5500kcalになり、786gの脂肪を落とした計算です。

 

目標とした1kgの減量には、214g足りませんでした。

 

ですから、
1ケ月で1kgの体重を落とす場合、1日当たり233kcalを消費しなければならないので、あと約50kcalを消費しなければならない。(233kcalー183.75kcal≒50kcal)

 

調べると、50kcal消費する運動は

 

3.5METsの柔軟体操17分

 

50(kg)×3.5×17/60(h)×1.05=52kcal

 

ですので、3.5METsの柔軟体操を17分すれば良いことになる。

 

と言うことは、体重50kgの女性は毎日30分のジョギングと柔軟体操を17分行えば、1ヶ月後には体重が1kg落ちている計算です。

 

同様に体重55kgの女性で計算すると、ジョギングで消費したカロリー202kcalとなり、1月に落とせる脂肪は計算から866gです。

 

体重50kgの女性と体重55kgの女性が同じジョギングをしたのに消費カロリーが違うのは、体重が重いとそれだけ消費するカロリーが増える、つまり体に体重の負担が掛かる事になるからです。

 

< まとめ >

 

体重50kgの女性の場合

 

ジョギング(7METs)を30分1ケ月続けると786g痩せられる。
1kg痩せるには、ジョギングの他に柔軟体操(3.5METs)を17分する。

 

体重55kgの女性の場合

 

ジョギング(7METs)を30分1ケ月続けると866g痩せられる。
1kg痩せるには、ジョギングの他に柔軟体操(3.5METs)を10分する。

 

[因みに、私は毎日柔軟体操を20分程してから、直ぐ強めのウォーキングを40分程します。
これで私の消費エネルギーは260kcalになります。]

 

以上の結果は、飽くまでも計算上の値です。

 

・・・ですが、ジョギングの30分前に脂肪燃焼サプリメントを摂ることで、脂肪の燃焼が高まりますで、思っている以上に体重を落とせる期待が持てるのは、言うまでも有りません!

 

私がお勧めする脂肪燃焼サプリメントは、亀山堂の燃焼系ダイエットサプリ『コレスリム』です。

 

「コレスリム」・公式サイトにリンクしています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

クリックで各方法へ飛びます。
   1.シワ・シミに効果のある対処法とは?
   2.薄毛・抜け毛に効果がある方法とは?
   3.豊胸に効果の高い方法とは?
   4.ムダ毛、脱毛に効果の高い方法とは?
   6.PMSの改善に効果の高いある方法とは?
   7.子宮筋腫の改善に効果のある方法とは?
   8.うつ病の改善に効果が高いある方法とは?