子宮筋腫の改善に効果のある方法

子宮筋腫の改善に効果のある方法

昨今、女性の3人に一人の方が子宮筋腫を患っていると言われております。

 

月経時に出血が多くなって貧血が起きたり、周辺臓器への圧迫によって不快な症状が現れ、婦人科での検診で子宮筋腫が発見される事があります。

 

筋腫が小さい時に見つかった場合では、医師は手術を勧めず経過観察という方法を取ります。

 

しかし、筋腫が次第に大きくなり、10センチに達する当たりから生活に支障が出るようになり、医師は積極的に手術を勧めてきます。

 

 

さて、手術で筋腫を切除する事で症状や生活する上での・・・

 

不都合は全て解消されるのか?

 

妊娠できるのか?

 

実はこれが問題なのです。

 

手術したからと言って、全てが解決される訳はなく、手術後の再発の可能性は20%ほど有りますし、各人それぞれ術後の後遺症が起きることも考えられます。

 

多くの場合、筋腫による症状がひどい場合や子宮肉腫の可能性がある場合は子宮を切除する子宮全摘出手術が行われ、お子さんを望む場合は筋腫だけを切除する筋腫核出術が行われます。

 

手術で体に大きな傷をつけるか?

 

お腹に傷を付けたくなかったら子宮鏡手術、あるいは失敗手術で注目を浴びた腹部に小さい穴を掛ける腹腔鏡手術を受けることになるかも知れません。

 

何れにしても、手術するには入院する日数、手術費用、食事代、部屋代も掛かってきます。

 

子宮筋腫が見つかった場合、あなたは手術をしますか?
それとも手術をしない 方法で対処しますか?

 

さらに女性特有の生理の度に、生理痛などでつらい日々を送る事が多い女性も、こちらの方法で解決に導いてくれます。

改訂版・14日間集中!子宮筋腫・改善講座

 

 

改訂版・14日間集中!子宮筋腫・改善講座・公式サイトにリンクしています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

クリックで各方法へ飛びます。
   1.シワ・シミに効果のある対処法とは?
   2.薄毛・抜け毛に効果がある方法とは?
   3.豊胸に効果の高い方法とは?
   4.ムダ毛、脱毛に効果の高い方法とは?
   5.痩せる効果の高い方法とは?
   6.PMSの改善に効果の高いある方法とは?
   8.うつ病の改善に効果が高いある方法とは?